関西発の飛行機を利用したスキーツアー

関西地方に住んでいる人がパウダースノーのスキー場にアクセスするためには、少なくとも甲信越地方まで宿泊を伴う旅行をする必要があります。
関西地方から信州や北陸方面にアクセスするのであれば、バスまたは鉄道を利用したツアーが利用できます。


ところがバス旅行は日帰りツアーのみで、現地で宿泊する場合にはJRの特急を利用することになります。近年、関西空港から北海道を発着する飛行機を利用した格安のスキーツアーが販売されています。関西から北海道方面への航空便はビジネス客が多いので便数が多いのですが、曜日や時間帯によっては搭乗率が低い便もあります。
そのような搭乗率の低い便を利用した北海道行きの格安のスキーツアーが販売されています。

実際に関西発の2泊3日のスキーツアーを比較してみると、JR特急を利用して甲信越地方に行くツアーの料金は3万円~5万円です。



これに対して北海道ツアーの場合は2万円台後半から販売されています。曜日に関係なく3万3千円均一のツアーまで存在します。
関西地方からJRの特急を利用して信州や新潟まで行くのと、飛行機を利用して北海道に行くのとでは料金は同じなのです。

志賀高原でスノボについて知りたいならこのサイトです。

飛行機を利用するツアーは空港まで自費で移動しなければなりません。それでもアクセスに不便な関西国際空港の発着便を利用するツアーの方が安いので、チケットショップで関西空港駅までの安い切符を購入するなどの工夫を行えば、JRで信州や新潟に行くよりも安い料金で北海道に行ける場合があるのです。



ちなみに、北海道行きのスキーツアーの中には観光付きのプランも選択できます。