システム, ビジネス/オフィス, 空間情報

空間情報が日常生活に与えるメリット

空間情報は現代の生活には非常に高い利便性を与えるものとなっていますが、その価値を理解している人は非常に少ないと言っても過言ではありません。非常に高度な情報の融合技術を利用しているものとなっており、これまでの地図の情報に比べてさらに目的地を選ぶために効率的な方法を得ることができるほか、場合によっては迅速な情報検索を行うために非常に有効な手段となっています。これまで目的地を決める場合には、まず自分の行きたい場所の特定をすることから始めることがポイントとなっていました。例えば購入したいものがある場合、これを取り扱っている店舗を見つけることが1つの大きな作業となっています。

この店舗を見つけるためには様々な情報を検索し、その中から自分自身でまず1つに絞込まなければなりません。その後絞り込んだ店舗の位置を地図上で確認し、目的地を見つけると言うことになります。空間情報は店舗の場合には取り扱っている商品の内容や営業時間などを地図上の位置情報に付加することができるため、自分の購入したい商品を入力するとこれを取り扱っている店舗の候補がいくつか選択され、その中から選ぶことで自動的に位置情報が提供される仕組みとなっています。そのため、空間情報を利用すると自分自身で店舗を見つけて絞り込むといった作業を削減することができるのがポイントです。

カーナビゲーションの場合にはこれらの1連の操作をシステムの中で行うため、自分の希望の商品を入力すると周辺の店舗などを自動的に選び出し、その候補を表示するといった動きになっています。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です